暮らしと仕事が共存できる空間を目指して

        
暮らしと仕事が共存できる空間を目指して

ニューノーマル時代、働き方が大きく変わりほぼテレワークとなったご夫婦のお住まいです。陽当り・眺望・風通しの良い中古物件を購入され、その良さを活かした仕事が快適にできる部屋が欲しいとのご要望でした。また、奥様お気に入りの家具と調和するようなデザインのご希望を頂きました。

物件データ
お住まい 市川市 K様
建物 マンション
築年数 25
リフォーム内容 リノベーション(水回り・内装・間取り変更・内窓設置等)
施工費用 1,230万
家族構成 ご夫婦
間取り図
南側からの自然光や眺望を活かし、明るく開放的なLDKとワークスペースを設け、暮らしと仕事が共存できるような間取りを提案。南側に洗濯物等の生活感を出さないようにする為に、北側にWICや洗濯スペースを設けました。
間取り図before
間取り図after
リフォーム写真
リビング・ダイニング
和室とリビングダイニングを仕切っていた壁をなくし、自然光を遮らない明るいリビングダイニングに。フローリングの無垢材と自然光が穏やかな雰囲気を演出してくれています。
リビング・ダイニングbefore
リビング・ダイニングafter
キッチン
閉塞感・圧迫感のあったキッチンをリビングダイニングとつながる空間に。木材を多く採用したことで、温かみを感じられるキッチンになりました!
キッチンbefore
キッチンafter
f-wic
洋室をwicにリノベーション。時期によっては湿気が気になりますが、窓があるため、こまめに換気できます。
f-wicbefore
f-wicafter
洗面台
動線を考慮し、LDKにつながる廊下に洗面台を設置。カウンターを広く設計したため、ご夫婦が並んで使える洗面台になりました。
洗面台before
洗面台after
寝室・ワークスペース
在宅勤務となったご夫婦が並んで作業できるワークスペース。室内窓からは南側からの自然光が差し込み、明るい環境で作業ができます。間仕切りと室内窓を開けることで寝室にも風が流れ、快適な睡眠を取ることができます。
寝室・ワークスペース 寝室・ワークスペース
ISG リホームについてのご質問・ご不明点がありましたら、 お気軽にお問い合わせください。
資料請求 お問い合わせ