現場奮闘記

阿見町で雨漏れ修理・防水工事

2019年1月30日

つくば店の松木です。

阿見町のS様より雨漏れ修理のご依頼を頂きました。

ベランダ内の一部防水工事も行いましたので、ご紹介します。

 

~施工前~

 

S様より和室の天井から、大雨が降ると雨染みが出てくるとの事で急ぎのご相談でした。伺ってみると、和室直上の外壁材(サイディング)ヒビ割れ部分にご自身で目に見える所は養生をされていました。

 

 

 

 

 

 

 

和室の雨染みです。天井部から窓枠にかけて、明らかに水が漏れ伝わったのが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

ベランダ廻りもサッシ部分を中心に防水シーリングがヒビ割れており、このひび割れの何処かから、雨水が侵入してきた様子でした。

 

 

 

 

 

 

~施工中~

 

大工さんにお願いしてヒビ割れのあった外壁材を交換してもらいました。写真は雨染みのあった和室直上の外壁材交換の写真です。

 

 

 

 

 

外壁の下地材にも水が少し回ってしまっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁材は現在のものと全く同じ仕様がないため、S様へ承諾を頂いた後、新品のものに張替しました。

 

 

 

 

 

~施工後~

 

外壁材は張替の後、防水屋さんに目地の防水工事を実施してもらいました。これで雨漏れ対策もバッチリです☆

写真では分かりづらいですね・・・(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁材以外の防水工事はベランダ内のサッシ・外壁材の継ぎ目を中心にやり直ししてもらいました。

 

雨漏れ・水漏れは気が付いた時にはかなり進行してしまっているケースが多いです。

ご自宅の外壁や屋根、ベランダ周りで気になる所はありませんか?


ブログ一覧
資料請求 お問い合わせ