スタッフ

石綿作業主任者技能講習を受けてきました

2022年7月7日

こんにちは、本店の加藤です。

皆さんは石綿(アスベスト)という言葉を

聞いたことがあると思います。

私も漠然と<危険な物>という

認識しかなかったのですが

建築建材は最も石綿が使用された素材が多いので

リフォーム工事などの解体作業時に

発見してもおかしくないのです。

なのでアスベストを正しく理解し

作業スタッフ・お客様等に

危害が及ばないように対処できる知識を勉強した人が

立ち合おうね!ということで、

それを受けた人が<石綿作業主任者>という資格になります。

この度、アイエスジーリフォーム事業部全員が

この資格を得るために受講することになりました。

私は6月末に本店の戸高さんと一緒に受講し

二人とも合格することができました!

久々のテストで緊張しました。

受講して知ったのですが

布団にも石綿が使われていたのにはビックリしました。

 

 

 

 

 

 

 

照明写真を初めて美肌モードで撮りました。

ちょっと嬉しい💛

 

(石綿作業主任者技能講習実施案内より抜粋)

労働安全衛生法第14条では、

労働災害を防止するための管理を必要とする作業で、

政令で定めるものは、技能講習を修了した者のうちから

作業主任者を選任し、作業に従事する労働者の指揮その他の

厚生労働省令で定める事項を行わせなければならないと

定められています。

 


ブログ一覧
資料請求 お問い合わせ