現場奮闘記

システムバス設置の際に気を付けていること~その2~

2018年10月25日

流山店榎本です。

前回の続きです。

 

2、器具が付けられない!

 

0.75坪(1216サイズ)は部屋の短手に浴槽を設置する、ことしかできません。

*現状ではこのサイズで長手側に浴槽を設置できるメーカーの商品が無いのです。足を伸ばしてお風呂に入りたいっていうニーズは結構あると思うんですが、洗い場が狭くてしょうがなくなっちゃうのかなぁ。メーカーさん、何か良いのお願いします!

 

よって、今回のような窓がある場合、器具設置や取付位置に制限がかかります。

言葉で説明とすると難しいので・・・・

入り口から撮影した写真です。    ↓こちらがメーカー(ノーリツさん)のカタログから抜粋した画像です。

浴槽位置が右左逆ですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように洗い場正面に窓がある場合、そのサイズによって鏡や棚が付けれない!

なんてことがあります。シャワースライドバーや手すりもそうですね。

場合によっては照明やリモコンなども影響を受けます。

*1坪(1616)の場合は浴槽位置の変更で対応できることがあります!

 

まぁ鏡とシャンプー棚に関しては必要ない、という方が結構多いのですが。コストも落とせますし。

浴室サイズに関係なく窓の位置が低いと、そのままだとSBが設置できないこともあります。

 

長い割にはわかり辛いですね、申し訳ございません。

窓が大きいお風呂をお使いのお客様、お問い合わせを頂けると幸いです。

いつでもご説明にお伺いできればと考えております。

 

2回に渡るブログにお付き合いを頂きましてありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します!

 


ブログ一覧
資料請求 お問い合わせ