現場奮闘記

オシャレなレストルームの裏舞台

2020年6月17日

こんにちは。流山店の松野です。
先日お引渡しさせていただいた柏市でのトイレ交換工事の施工事例を紹介します。

交換前のトイレはハウスメーカーの特注商品で
壁排水200というトイレです。
この壁排水200という設置状況は
今のメーカーでは製作していない規格です!
また既に廃盤商品ともあって、
商品自体が取り寄せできないものでした!!

 

 

 

 

 

 

 

今回、リフォーム工事に至ったきっかけは、
排水位置の変更というマニアックな内容ではなく、
経年による水のトラブル(水が止まらなくなった!!!)がきっかけでした。

給水位置が壁に埋まっていたので、とてもメンテナンスが大変!
結局、メンテナンス性を考え、給水位置を取り出すように計画しました。
それから、配管接続位置を規格の高さにあわせるという
トイレの工事としては、ちょっとした大掛かりな工事になりました。

ただ、せっかくリフォームするのだからということで、
トイレ自体の形状も全てリニューアルすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井には蓄光のクロス(暗くなると光タイプ)に
オシャレなムーミン柄のクロスを左右の壁面に貼り、
また、トイレを最新のタンクレスに変更し、
収納の確保や手すりの取り付けも・・・
見た目はシンプルですが、機能性に優れた空間です。

2階にあるトイレだったので、水圧の問題なども考慮し、
トイレ本体の分岐による手洗いカウンターも取り付けました。

以前あった埋込収納などを撤去しての工事でしたので、
ちょっと大変な工事でしたが、裏舞台ではわからないほどの
とても素敵なレストルームに仕上がったと思います!


ブログ一覧
資料請求 お問い合わせ